小田原、こんなとこ(^^♪パート3☆☆

皆さん、こんばんは~(*´▽`*)
梅雨がなかなか開けないですけどいかがお過ごしでしょうか?

今回のテーマは小田原こんなとこ第3弾です!
小田原といえば、小田原城!!その城主「北条氏」はご存じの方多いのではないでしょうか?
北条家といえば、北条早雲!!小田原駅の西口に大きな像が立っていますが、、この早雲公が初代になんですね。

ちなみに、最近知った話ですが…鎌倉時代のあの北条氏と戦国時代の北条氏って親戚なのかと思いきや、実は全く関係が無かったって知ってましたか?
わたし、てっきり遠い親戚かと思ってました…全然違うらしいんです( *´艸`)

要はイメージ戦略だったらしく、北条早雲はもともと「伊勢」という、姓を名乗っていました。「北条」も「伊勢」も元々地名から取っているんですね…
関東を支配した後に、地理的に遠い「伊勢」の姓を名乗るよりは、伊豆にある地名の「北条」の方が領民に親しみやすかったということ。また、鎌倉時代にこの地を統治していた「北条」を名乗った方が今後の統治にも役立つと思ったから変えたのでしょう。ちなみに「北条」姓に変えたのは2代目氏綱からだったらしく、早雲は「伊勢」と名乗っていたらしいです。歴史上の人物が自分の都合のいいように苗字を変える例って結構あるみたいですね!!勉強になりました( ..)φメモメモ

あれ!?小田原こんなとこのテーマのはずが、マニアックな歴史のエピソード紹介になってしまった(*_*;失礼しました~!!
次回は、小田原の美味しいお店紹介します♪
~~それでは最後、、早雲像とともにお別れです!~~
お疲れ様でした~(^_-)-☆

このアングルが一番カッコイイと思います!